*New Project Extension|「brackets」のExtensions(プラグイン)

2015.5.3 0Comments brackets

テーマ名: New Project Extension(New Project Creator)

ダウンロード先
Git:JeffryBooher/brackets-newproject-extension · GitHub

効果:新規作成時にフォルダの場所やテンプレートなどを選択できる優れもの。テンプレートをプロジェクト一式として呼び出すことができるのですごい!インストール方法が少し他とより面倒だけど入れる価値がある!

まず通常通りインストールを終えます。そうすると「」のメニューが追加されます。

f:id:artcube-yoshida:20150503130919p:plain

そしてプロジェクト名を入力しテンプレートを選択して実行すると一式ドキュメントに子ピーされます。

f:id:artcube-yoshida:20150503131053p:plain

こんな感じに一式コピーされます。

f:id:artcube-yoshida:20150503131132p:plain

そしてテンプレートフォルダの作り方はここから。
メニューのヘルプから「拡張機能のフォルダを開く」でExtensionsのフォルダの場所を確認してください。

f:id:artcube-yoshida:20150503193618p:plain

 

Macなら「サービス」のファインダーに表示でフォルダの画面を表示させます。

f:id:artcube-yoshida:20150503193851p:plain

そしてここに「解凍したbrackets-newproject-extension-master」のフォルダをぶっこみます。(コピーします。)ここでは「TEST-FILE」としてあります。

そしてリロードして「brackets-newproject-extension-master」のなかの「templateFiles」にファイルの一式を置いておけば追加されます。

f:id:artcube-yoshida:20150503132047p:plain

上記の方法でもうまくいかない場合はこちらで操作してみてください。

まずアプリケーション「brackets」をアイコンを右クリックして「パッケージを表示」させます。

f:id:artcube-yoshida:20150503131326p:plain

次に「Extensions」のフォルダまで移動します。

f:id:artcube-yoshida:20150503131444p:plain

そしてここに「解凍したbrackets-newproject-extension-master」のフォルダをぶっこみます。(コピーします。)ここでは「TEST-FILE」としてあります。

f:id:artcube-yoshida:20150503131737p:plain