*GitHubからファイルをダウンロードするやり方

2013.11.27 0Comments github

AmazonAPIの資料をダウンロードする際に「GitHub」のサイトがあったのでついでもメモしておきます。

まずは「GitHub」の会員登録。このシンプルでかっこいいサイトから。
右側の空白に、上から
ニックネーム
メールアドレス
パスワード
を順に押して緑色のボタンをクリック。

f:id:artcube-yoshida:20131127000419p:plain

そうすると、以下のメールが届いて完了。

f:id:artcube-yoshida:20131127000655p:plain

ページの右上にある「Sign in」をクリックして。

f:id:artcube-yoshida:20131127000959j:plain

登録したメールアドレスとパスワードを入力しログインします。

f:id:artcube-yoshida:20131127001140p:plain

ログインしたら左上にある「search or ーーーー」に調べたいキーワードを入れて「returm(WindowsならENTER)」をクリック
ここではcakephpのカートのプログラムを探したいと思ったときを想定して「cakephp cart」といれてみました。

f:id:artcube-yoshida:20131127002244p:plain

そうると以下のような結果がでました。緑色にした箇所が作成者のニックネーム。オレンジ色の箇所がその人が付けたファイルの名前。
適当に選択してクリック。

f:id:artcube-yoshida:20131127002533p:plain

そうすると既にMVC化されているファイル全部が表示されています。あとは右下にある赤い箇所をクリックして「ダウンロード」できます。

f:id:artcube-yoshida:20131127002833p:plain

f:id:artcube-yoshida:20131127002920p:plain

ファイルを解凍するとちゃんと入っています。

f:id:artcube-yoshida:20131127003040p:plain

では、ご覧頂きありがとうございました。おやすみなさい。