*PHPのウェブメールソフト-Roundcubeのインストールから設定まで。

f:id:artcube-yoshida:20141127143252j:plain

RoundcubeまるでGmailのようなウェブメールで管理できるソフトです。

レンタルサーバーを返して自分のメールを見ることができます。

 

Roundcube 本体はこちらからダウンロード

Roundcube – Free and Open Source Webmail Software

 

まずPHPのバージョンは「5.3.3以上」が推奨です。これ以下だと「filter」のエラー生じてインストールもできません。もう一度いいますPHPのバージョンは「5.3.3以上」です。レンタルサーバーを利用中の人はここをチェックせずにインストールできない方が多くいるようです。

 

ダウンロードが終わったらディレクトリ「config」の中にある「config.inc.php.sample」を「config.inc.php」リネームして内容を設定します。

ファイルの20行目あたりに「$config = array();」があります。その下へ以下を追記して下さい。

$config[‘enable_installer’] = true;

追記してこうなります。

f:id:artcube-yoshida:20141127141028p:plain

 

ローカルへインストールまたはレンタルサーバーならアップロードが終わったなら、ルートのあとの「/installer」のディレクトリへアクセスして下さい。

例)www.domain.com/installer

そうするとこんな画面がでます。

f:id:artcube-yoshida:20141127132431j:plain

 

次に、もう一度ディレクトリ「config」の中にある「config.inc.php」を設定します。

27行目あたりにデータベースの設定あります。

$config[‘db_dsnw’] = ‘mysql://roundcube:pass@localhost/roundcubemail’;

$config[‘db_dsnw’] = ‘mysql://データベースのアカウント名:アカウントのパスワード@データベースのホスト/データベース名’;

 

50行目あたりに以下のようなメール設定箇所がありますのでそれぞれ入力していきます。

$config[‘smtp_server’] = ‘メールサーバー名(POPやSMTPサーバー名のこと)’;
$config[‘smtp_port’] = 25;
$config[‘smtp_user’] = ‘メールアカウントのID’;
$config[‘smtp_pass’] = ‘メールアカウントのパスワード’;

f:id:artcube-yoshida:20141127132830p:plain

 

以上までの設定が終了したら、最後「NEXT」のボタンを押して下さい。下記のように赤いメッセージが出てきます。

最初に追記した「$config[‘enable_installer’] = true;」を無効せよ。とうメッセージなので以下に修正してアップしまおします。

$config[‘enable_installer’] = true;

↓trueをfalseにする。

$config[‘enable_installer’] = false;

 

そして最後にディレクトリの「installer」を削除してください。

以上で完了です。

 

インストールしたディレクトリへアクセスして下さい。ログイン画面が出てきたなら完璧です。

f:id:artcube-yoshida:20141127142143p:plain

メールアドレスのアカウントを入力するとメーラーが出てきます。

f:id:artcube-yoshida:20141127142323p:plain

 

UIも素晴らしいので是非使って下さい。