*ネットプチ断食をやってみました。

2014.1.2 0Comments ネット断食

あけましておめでとうございます。
このブログは数人しかアクセスありませんが、偶然みた方には一年よい年でありますように。(笑

さて表題のように昨年の10月くらいから自分にネットでの環境を制限することにしました。あれこれソーシャルメディアに手を出して行くうちに時間がなくなってきた実感が湧き出たのが原因です。またいろいろなブログでネットプチ断食によい事が書かれていたので自分も実践してみました。

断食前は、Twitter、LINE、Facebookを利用していました。
Twitterは暇つぶしに、LINEは連絡に、Facebookは社交的な立場で利用していましたが、全部辞めてこのブログを書きたい時間に書く。という自分のルールを作りました。

予想していたのは、5年前くらいの環境に戻る感じかなと思っていましたが、私には予想以上によかったという結果で今日に至ります。

多分、ソーシャルメディアの使い方を間違っていたのかな。共有する分にはとてもいいですが、中には「立前」だけの「いいね」とか「つぶやき」とかが合って、ぶっちゃけ「返事するのめんどうくせー」というのが本音でした。それがドンドン増えてきて「いいね」の数を競走するまでになり、「なんかちゃう」と思えてきたのがきっかけです。

私はブログを書くと1時間とか掛かるときもあるし、一言つぶやくにしても結構周りに気をつかった言葉と思うと5分とか10分。そのわずかな時間でも結構貴重だったと感じます。

なんとなく、車のローンが終った感じに似ているかな??

うーん、ダメダメこんなブログ。

いや気にし過ぎだ。

どうせ書くならちゃんと書けよ。

今日も駄目だ。ごめんなさい。

注意力の散漫は不幸になりやすいそうです。とくにスマートフォンなど持つとあらゆる情報が目に入り、そこには人との交わりもありネガティブになる事もあるからです。では今の時代、情報過多なこの時代にそれでは生きていけないと思う人もいると思いますが、そこにはコントロールが必要となります。

だからコントロールできないと思ったとき、逃げるという事はとても重要な手段の一つだと思います。