*macにxamppをインストールするとphpmyadminでアクセスが拒否されましたとエラーがでる。

2015.3.29 0Comments phpmyadmin xamppとMAMP

macにxamppをインストールするとphpmyadminでアクセスが拒否されました、#2002 – No such file or directoryとエラーがでる。

f:id:artcube-yoshida:20150329173747p:plain

 

原因:インストールミスだった。

よくある対策ミス:ログインユーザーの変更やconfファイルの修正では改善しない。

 

1:インストール

2:ブラウザを再起動させて、URLに「localhost」を入力する。

ウェルカムページが出てくるので「日本語」をクリック。

f:id:artcube-yoshida:20150329172805p:plain

 

3:左のメニューにある「セキュリティ」をクリックし、指定のコマンドをターミナルでうつ。このとき管理者権限でうつのでsu権限にする。解説が面倒なのでとりあえずわからない場合は以下の順番。

  1. ターミナルを立ち上げる。
  2. su と打つ
  3. Macのログインと同じパスワードを入力する。(画面になにも表示されないが構わない)
  4. /Applications/XAMPP/xamppfiles/xampp securit をそのままコピーしてエンター。

そして、ここからがエラーの原因。

XAMPP:  Your XAMPP pages are secured by a password.
XAMPP: Do you want to change the password anyway? [no] エンターで進む
XAMPP:  MySQL is not accessable via network. Good.
XAMPP:  The MySQL/phpMyAdmin user pma has no password set!!!
XAMPP: Do you want to set a password? [yes] エンターで進む
XAMPP: Password: パスワードを入力
XAMPP: Password (again): パスワードを再入力
XAMPP:  Setting new MySQL pma password. 問題はここからだ!

XAMPP: Do you want to set a password? [yes] yes と入力すること!(詳しくないけどなぜかエンターだけだと「安全」にはならない。)

XAMPP: Password: パスワードを入力
XAMPP: Password (again): パスワードを再入力

 

以上で消えてセキュリティに「安全」と表示される。

f:id:artcube-yoshida:20150329173908p:plain

 

 ★もしもインストール済みで、「4」を実行しても設定項目がでない場合は、必要なファイルだけバックアップしてアインストールして再インストールしてください。
アインストールはXAMPPが起動していない状態でコマンドプロンプトで下記を実行。
sudo rm -rf /Applications/XAMPP
※アプリケーションのファイルを削除しないほうがいいみたい。コマンドプロンプトでの実行が正しい削除方法らしい。