*検索結果から突然ページが消えた。原因→さくらサーバーの国外IPアドレスフィルタ設定がやばかった、これは注意喚起とでも言っておこうかな。

http://www.sakura.ad.jp/news/sakurainfo/newsentry.php?id=876

1週間前から突然管理外のクライアントのホームページが検索結果から消えました。
制作だけで運営保守はしていないので、突然の連絡に対応したところ原因はこれに近いと思いまして書き残しておきます。

まず、インデックスの状態をみたいので私のマスターツールを登録しようとしましたが、できません。マスターツールに登録する際に以下ようにグーグルさんが見つけれないとエラーがでてきました。
f:id:artcube-yoshida:20140402214007p:plain
そこで気になった記事がこれ。
レンタルサーバサービスのセキュリティ強化(国外IPアドレスフィルタ設定)完了のお知らせ

時期が怪しいと思って、管理画面に入って無効してみてからマスターツールと更新すると問題なく登録されました。

さくらのアクセス制限のIPアドレスを無効化。
f:id:artcube-yoshida:20140402214551p:plain

無事確認されました。

f:id:artcube-yoshida:20140402214009p:plain

しかし、グーグルも遮断するとは。。。。
クローラーも入っていけないので、Googleにしたら、さてどこ消えたホームページとなるのか。

制限対象範囲をみてみると、
 ・FTP
 ・SSH
 ・SMTPSMTP認証、POP before SMTP時)
 ・WebDAV
 ・HTTP、HTTPS のうち以下のアドレス
   /wp-admin/
   /phpmyadmin/
   wp-login.php
   mt.cgi
   admin.cgi
   php.cgi 等

なので、問題ないと思っていたけど、、、なんだったのだろうか。
別にさくらは悪くない、身を守れない者が悪いのだろう。

翌日、無事に検索結果が元に戻りました。めでたし、めでたし。