ロジクール M590MG ワイヤレスマウスのレビュー

ロジクールM590MGワイヤレスマウス-1 ガジェット

マウス変えました。

Apple純正 Magic Mouseが今の環境では電波がイマイチ。
干渉しそうなものにアルミ巻いたり、場所を変えたりしたけど改善せず。

USBポートが埋まるけど、通信の快適さを選び、wi-fiマウスにしました。
購入したのはこちら

お値段は3,000円ちょっと。
個人的には少し高めです。

さて、だらだら開封するだけの動画です。

【注意】開封時にプラスチックを切る音が「パキパキパキパキ」となります。

結果、大満足🤗
このマウスは専用のソフトをインストールすることで、Macでもボタンのアクションをコントロールすることがきます。(後で説明します)

ロジクールM590MGワイヤレスマウス-2
ロジクール M590MG ワイヤレスマウス

Surfaceで使っているBUFFALOのプレミアムフィットマウス BSMBW505MWH(Mサイズ)と比べてみました。

ロジクールM590MGワイヤレスマウス-3 

専用ソフトでボタンのアクションを変更できます。

ロジクール 製品はLogicool OptionsというソフトをMacにインストールすることで周辺機器に細かい設定をすることが可能です。
Logicool Optionsはこちらの公式サイトからダウンロードできます。
https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/options

インストールはじめるとこんな画面からはじまります。
ロジクールM590MGワイヤレスマウス-1 ロジクールM590MGワイヤレスマウス-4

そんで次へ、次へと進むと最終的にこんな画面で設定ができるようになります。
ロジクールM590MGワイヤレスマウス-3 ロジクールM590MGワイヤレスマウス-2

左右でブラウザの進む、戻るもできるようになりMagic Mouseよりもボタン操作が増えることでワンタッチでいろんなことが可能になりました。
設定画面も作り込まれていて、さすが メイド イン スイス!
きっとハイジも大喜びのマウスです!笑

ロジクール M590MGはMacユーザーにもおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました